主婦はアコムを利用できるの?

専業主婦は利用が難しい

 

主婦の人であってもアコムを利用したいと思う人は多いかもしれません。

 

毎日の生活費が足らなくなったり病気の治療のための急な出費が出てきたりするなどのように、お金が必要になるという場面はいろいろ考えられます。

 

では、主婦の人はアコムを利用できるのでしょうか?まず、主婦の中でも専業主婦の場合には非常に難しい状況になっています。

 

なぜなら専業主婦の場合には、収入がありません。収入がゼロの場合には、法律によって消費者金融では借入ができなくなっています。

 

これは年収の3分の1までしか借入ができないというもので、総量規制という名前で聞いたことがある人も多いでしょう。

 

したがって、お金を借りるためには何らかの収入が必要となるのです。

 

一方で、パートやアルバイトなどのように少しであっても収入があるという場合には、借入することが可能となります。

 

金額についても配偶者の同意があれば、配偶者の収入を合算して計算することができるような仕組みがありますので、ある程度の額を借入することができる可能性もあります。

 

配偶者の年収に関しては、源泉徴収票や確定申告書などを利用することになりますので、もし必要ならばあらかじめ準備が必要です。

 

このように、アコムを利用する場合には、収入がゼロの専業主婦は駄目ですが、何らかの収入を得ているような場合には配偶者の同意も得られれば可能性が高まります。

 

配偶者に知られることなく秘密に借入したいと考えるかもしれませんが、内緒のままに借入するということはなかなか難しい時代になってきました。

 

主婦がアコムで申し込むときのポイント

 

主婦がアコムで申し込むためには、まず少なくても良いので安定的な収入を得ることが必要であるということは分かっていただけたと思いますが、実際に申し込む時に確認すべきポイントを以下のようにまとめましたので、利用したいと考えている場合にはチェックしてみましょう。

 

 

・アルバイトやパートなどで働き、安定的に得られる収入がある(数万程度でも良い)

 

・配偶者は安定的な収入がある

 

・配偶者の同意が得られている

 

 

このようなポイントさえ満たしていれば、審査に通る可能性は高くなるはずです。


このページの先頭へ戻る