アコムの審査に受かりやすくなるためのポイントとは

業界大手のアコムには魅力的なポイントがいくつもありますが、その一つが審査のスピーディさ。

 

最短でなんと30分というのは業界でもトップクラスです。また審査の速さだけではありません。

 

審査の通過率もまた他社を差し置いてトップクラス、はじめての方はもちろん、どなたにでもお手軽にご利用いただけるキャッシングサービスといえます。

 

審査に先立って行われる申し込みもアコムでは簡単、ネットにアクセスに必要な事項を入力するだけで申し込みが完了してしまいます。

 

ネットでの申し込みに関しても最短30分で審査が終了する場合もありますので、お急ぎの方にもお勧めです。

 

審査で何がチェックされているかご存知ですか。

 

審査において調べる事項の中には、過去の借入れ及び返済履歴や延滞や支払い不能に陥ったことがないかなどの事故記録です。

 

他にも他社からの借入れがあるかどうか、あるとしたらどの程度か、などについて詳細な調査が行われます。

 

審査に落ちてしまうのが不安という方には、まず前もってご自分の属性を確認できる三秒診断をご利用することをお勧めします。

 

審査において不利にならないようにポイントを押さえておきましょう!

 

審査では信用情報機関に対して、申し込んだ方の過去の借入れ及び返済についての問い合わせが行われます。

 

これに関しては申し込んだ方の出来ることはまったくありません。

 

しかし申し込みの際にほんの少し気をつけただけで、審査において有利に働くこともありますので、これらについて知っておくようにすると便利です。

 

ポイント1 住所や電話番号などの基本情報は間違いなく正確に入力すること

素早い審査に定評のあるアコム、しかし申し込みフォームに入力された郵便番号や住所などに誤りがあると、それについての確認を行うために余分な時間がかかってしまいます。

 

ご自分の情報については間違いのないように正確に入力するようにしましょう。

 

また身分証明書として提出した書類の住所と現住所が食い違っているようなことがあると、これについても確認するために時間がかかってしまいます。

 

証明書の住所が古い住所で登録されている場合などには、前以て変更するようにしましょう。

 

ポイント2 勤務先についても同様に

 

勤務先について虚偽の申告を行うことは絶対にしてはなりません。

 

休職中などなんらかの事情がある場合には、申し込みの際にまず相談するようにしましょう。

 

勤務先へは在籍確認が必ず行われますので、虚偽の申告をしてもすぐにわかってしまい、審査では余計に不利になります。

 

ポイント3 他社からの借入れについても正確に申告する

 

他社からの借入れに関しては信用情報機関に問い合わせますので、これについても少なめに申告しても意味がありません。

 

むしろ正確な金額を申告することにより、審査の時間が短縮される可能性がありますので、これについても正直に正確な数字を申告してください。

 

ポイント4 ご自分の収入の金額についても正確に申告する

 

収入を証明する書類を添付することになりますから、年収に関しても多めに申告するのはやめましょう。

 

ポイント5 借入れ限度額は現実的なものにする

 

はじめての場合、借入れ限度額は実際に利用する金額に近いものにしましょう。

 

最初から限度額を高くするよりも、低い限度額からはじめるほうが審査にも通りやすことがいえます。

 

その後利用していくうちに必要であれば、増額申請ができますので、最初は控えめな限度額からはじめてみましょう。


このページの先頭へ戻る