便利なアコムのシステム紹介

・アコムの利用方法は?アコムでの借入で、多くの方が利用している方法といえば“ATM”でしょう。アコムの店舗に設置された専用ATMはもちろん、提携している銀行やコンビニのATMでも利用できるため、非常に便利!また、「むじんくん」という自動契約機を利用すれば、タッチパネルの操作だけで申込からカードの発行までの手続きを済ませることも可能です。一方、振込による借入を希望する場合は、アコムの店舗等に足を運ぶ...
アコムの審査が通り、無事に契約が済めばキャッシュカードがが手元に届きます。このカードはアコムの店舗ATMはもちろんのこと、近所のコンビニエンスストアや銀行などのATMも利用が出来るので、普通の銀行のキャッシュカードのように現金が引き出せるとても便利なカードなのです。更に便利なのが、アコムのATMは24時間いつでも利用が出来るのです。もちろんメンテナンスで利用不可な場合もありますが、基本いつでも使え...
借り入れを利用する時は有名な会社で借り入れをしたいと考える方が多いと思います。その中でもアコムは大手で有名な会社になります。そのアコムから借り入れをする場合、金利・利息はどれくらいになるのかをまとめました。キャッシング等の実質年率はアコムのホームページで確認する事が出来ます。アコムの場合はキャッシングが実質年率が4.7%〜18.0%、ショッピングが実質年率10.0%〜14.6%の範囲内に設定されて...
業界大手のアコムには魅力的なポイントがいくつもありますが、その一つが審査のスピーディさ。最短でなんと30分というのは業界でもトップクラスです。また審査の速さだけではありません。審査の通過率もまた他社を差し置いてトップクラス、はじめての方はもちろん、どなたにでもお手軽にご利用いただけるキャッシングサービスといえます。審査に先立って行われる申し込みもアコムでは簡単、ネットにアクセスに必要な事項を入力す...
色々な消費者金融がありますが、アコムのむじんくんは知名度がずば抜けて高い傾向があります。むじんくんはCMもよく流れていましたし、街中でも誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。アコムのむじんくんは、アコムオリジナルのキャッシング契約機で多くの人々に利用されています。ATMと操作が似ているので、操作方法も比較的簡単で誰でも気軽に利用することが出来ます。むじんくという名前だから無人なのでは...
インターネットを利用するメリットとは?アコムではパソコンや携帯電話、スマートフォンからインターネットを利用して申込みすることが可能です。以前のように申込書に記入する必要がないので誤字脱字に気を付ける必要もなく、また最近では字を書くよりパソコンで入力するほうが早いという人も多いのではないでしょうか。申込みだけでなく審査や融資までのすべてをインターネットで行うことができるのです。インターネットを利用す...
正社員でない自分はアコムは利用できないの?金融機関からお金を借りたい、と考えた時パートやアルバイトで生計をたてているいわゆるフリーターの場合は借入ができないのだろうか?と疑問に思ってしまうでしょう。しかし最近ではパートやアルバイトでも一定の収入を得ている人であればキャッシングやカードローンの利用は可能となってきています。お金が必要になってしまったが、自分は無理かも?と思いこまないで、一度探して見る...
専業主婦は利用が難しい主婦の人であってもアコムを利用したいと思う人は多いかもしれません。毎日の生活費が足らなくなったり病気の治療のための急な出費が出てきたりするなどのように、お金が必要になるという場面はいろいろ考えられます。では、主婦の人はアコムを利用できるのでしょうか?まず、主婦の中でも専業主婦の場合には非常に難しい状況になっています。なぜなら専業主婦の場合には、収入がありません。収入がゼロの場...
土日や祝日は即日審査に対応していないという金融会社もある中、アコムは平日・土日・祝日問わず、審査や融資に対応しています。融資が必要になるのは何も平日だけとは限りませんし、いつでも必要なタイミングですぐに借り入れできるというのは大変心強いものです。平日に申し込むよりも審査に特別時間がかかるということもありませんし、必要な手続きや提出書類についても全くも違いはありません。とにかく平日と何も変わらない手...
申し込み前に活用したい、アコムの「3秒診断」店頭での申し込み者が多いアコムですが、インターネット申し込みにも対応しています。ただ、初めてキャッシングの申し込みをするという方はどちらの方法を選ぶにせよ、審査を無事通過できるかどうかが一番の不安要素なのではないでしょうか。アコムでは、一体どのようなポイントが審査されるのか、不安になるのも無理はありません。しかしそのような方に是非活用していただきたいのが...

このページの先頭へ戻る